会社情報

経営理念

體 – 元気なカラダと豊かな人生の実現 –

[私たちの目指すもの]

  • 顧客の元気なカラダと豊かな人生のために
  • 手のぬくもりと心のふれあいを大切にしよう
  • 仲間のために力を尽し、ともに成長してゆこう

ミッション

私たちタシマ創健グループは
200年間培ってきた伝統医術を通して
お客様の運動器(骨・関節・筋肉)の課題解決に貢献し
働く人たちが誇りをもてるよう業界の価値を高め
心豊かでサスティナブル(持続可能性の高い)な
社会の実現に寄与していきます。

会社概要

商号 株式会社 タシマ創健
創業 1820年
代表者 幡中 幹生(九代目当主)
従業員数 40名
事業所 ●本社
〒722-0037 広島県尾道市西御所町6-13

TEL / FAX 0848-25-5397 / 0848-25-5398
E-Mail
事業内容 ●整骨・接骨業  
●通所介護・介護予防通所介護事業 
●フィットネス事業 
●スポーツトレーナー業
関連サイト

沿革

1820年 江戸時代に初代、武田菊松が「海賊の島」沼隈郡田島村(現福山市内海町)にて 「武田菊松接骨術」を創始する
1870年 三代目、武田藤四郎が
愛媛県知事殿より第一号接骨免許広島県知事殿より第二号接骨免許を受ける
広島県知事殿より海難事故人命救助表彰を受ける
田島村村会議員としても活躍
1897年 四代目、武田藤兵衛が藤四郎より武田菊松接骨術、伝授熟練を譲受
1903年 四代目、武田藤兵衛が尾道市に田島出張所として開院
1971年 幡中資法が田島接骨院院長、八代目当主に就任
2003年 八代目、幡中資法が厚生労働大臣表彰を受ける
2004年 法人設立 幡中幹生が九代目当主に就任
2007年 タシマデイサービスセンター開設
2011年 ホグレルフィットネス開設
2017年 有限会社スポーツセラピ田島から株式会社タシマ創健へ商号変更